Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/elf66/shopnshopdirectory.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
音楽、ゲーム情報
*

窪田正孝「金木と再会できて幸せ」松田翔太、山本舞香を迎えて『東京喰種 トーキョーグール2』製作決定(ぴあ映画生活)

(公開: 2018年09月24日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(左から)山本舞香、窪田正孝、松田翔太

累計発行部数3700万部を誇る石田スイの人気コミックス『東京喰種 トーキョーグール』。2017年に実現した実写映画は、興行収入11億円を突破。今回、その続編となる『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の製作が決定し、新キャストも明らかになった。

人間を食らい食物連鎖の頂点とされる種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生の金木(カネキ)はある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなった。喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店“あんていく”に身を寄せ、董香(トーカ)らと共に生活をしていたところに、美食家(グルメ)と呼ばれる喰種・月山(ツキヤマ)が“あんていく”を訪れる。月山はハーフである金木の特殊なニオイに目をつけ、グールレストランへと招き入れる。それは金木と月山、それぞれの正義がぶつかり合う、人間と喰種の共存を賭けた闘いの始まりだった。

前作に続き主人公の金木研を演じるのは、若手俳優を代表する窪田正孝。「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。新たな東京喰種の“一肉片(いちにくへん)”の作成に精進して参ります」とコメント。

そして、原作ファンの間で圧倒的な人気を誇り、本作で映画初登場となる月山習を松田翔太が演じる。「月山が具現化するとどうなるのか、巧妙なCGや本格的なアクションも含め、彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております。撮影開始が待ち遠しいですね」とこちらも気合を覗かせる。

さらに、ヒロインの霧嶋董香役を、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』やテレビドラマ『チア☆ダン』など話題作への出演が続いている山本舞香が務める。「期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので、見守っていただけると嬉しいです。アクションもすごく楽しみで、しっかりと練習して臨めたらと思っています」と、意気込みを語った。

クランクインは2018年10月を予定。旬を迎えた豪華キャスト陣で贈る、人気映画の続編に期待が高まる。

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
2019年、全国公開



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。