音楽、ゲーム情報
*

ヴィゴ・モーテンセンが、オリジナル脚本で監督デビュー(ぴあ映画生活)

(公開: 2018年10月18日)




[ 元の記事 ]
出典元: ぴあ映画生活

ヴィゴ・モーテンセンが監督デビューを果たすことになった。自ら書き下ろしたオリジナルの脚本で、タイトルは『Falling』。出演もする予定ということだ。

ほかに、『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』でボルグを演じたスべリル・グドナソン、『殺人魚フライングキラー』『エイリアン2』のランス・ヘンリクセンも出演する。カリフォルニアを舞台にした、父と息子の物語になるようだ。

モーテンセンの最新作は、『Green Book』。先月のトロント映画祭で観客賞に輝いた作品で、オスカーでの健闘が期待されている。

文=猿渡由紀