Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/elf66/shopnshopdirectory.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
音楽、ゲーム情報
*

キスマイ北山、猫役で初主演『トラさん~僕が猫になったワケ~』ビジュアル&予告編公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2018年10月27日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

Kis-My-Ft2の北山宏光が、初主演を務める映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、突然命を落とした男が猫の姿で愛する家族の元へ戻ってくるファンタジーなストーリー。本作でスクリーンデビューを果たす北山が、猫姿で登場するビジュアル&予告編が公開された。

北山が演じるのは、売れないマンガ家・高畑寿々男。いい加減で能天気なダメ夫だが、妻・奈津子(多部未華子)と、娘・実優(平澤宏々路)への愛情は誰にも負けない、どこか憎めない男だ。

公開された予告編では、奈津子がパートで稼いだお金をギャンブルに使ってしまう寿々男の姿が映し出される。お気楽でのほほんとした生活を送っていたが、ある日交通事故であっけなく命を落としてしまう。

あの世の関所で裁判長(バカリズム)から「愚かな人生を挽回せよ」と判決が下される寿々男。ただし「猫の姿で!」という条件付きで。トラ猫となって妻と娘の元に戻った寿々男は、“トラさん”と名付けられ高畑家で飼われることに。言葉も通じない猫の姿で、一体家族に何ができるのか、どうやって人生を挽回するのか……。

「愛してるニャ~」憎めないダメ夫・寿々男と、猫・トラさんの2役を、北山が愛らしく演じる。同時に公開されたビジュアルでは、トラさんを寿々男とは気づかずにやさしく見つめる妻と娘の姿が切ない。猫になって初めて気づく、家族の本当の気持ち、愛する人がそばにいる奇跡。「もっと一緒にいたかった。大好きと伝えたかった」何気なく過ごす毎日にこそ、幸せがつまっていることを改めて気づかせてくれる感動作だ。

『トラさん~僕が猫になったワケ~』
2019年2月15日(金)より全国公開



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。