音楽、ゲーム情報
*

ヴィヴィアン・ウエストウッドが愛した3人の男たち(dmenu映画)

(公開: 2018年12月27日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』12月28日(金)より角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国ロードショー/配給:KADOKAWA(C)Dogwoof

英国女王から贈られるデイムの称号をもつイギリス人ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。彼女は、世界数十国で100店舗以上を展開するブランドのトップなのにも関わらず、大企業の傘下に入ることなく独立を続け、これ以上店舗を拡大しないと発表したり、環境や人権保護活動家として積極的に働いたりなど、資本主義に食い荒らされた高級ブランドとは一線を画すデザイナーです。

【写真】ベリーショートもキュート!いつまでもエレガンスなヴィヴィアン

1970年代、当時の恋人マルコム・マクラーレンと一緒にセックス・ピストルズをプロデュースし、パンク・ムーブメントを牽引したことでも有名ですが、実は、彼女の才能を発掘し支えた男性はマルコム以外にもいました。12月28日に公開される『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』は、ローナ・タッカー監督が女性ならではの目線でヴィヴィアンの人間らしさを浮き彫りにしたドキュメンタリー。

本作にも登場するヴィヴィアン・ウエストウッドが愛した3人の男性を紹介しながら、彼女が残した業績を辿ってみましょう。