音楽、ゲーム情報
*

今年も新作が目白押し! 2019年マーベル映画の最重要人物とは?(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年01月03日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『キャプテン・マーベル』

2008年に自ら映画製作に乗り出したマーベルにとって、昨年は記念すべき10年目だったが、今年はさらに重要な年になりそうだ。新キャラクターがスクリーンデビューを飾る『キャプテン・マーベル』が3月に公開され、翌月にはこれまでのマーベル作品の総決算的な超大作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が封切られる。どちらの作品もいまだに詳細な内容が明らかになっていないが、彼らの戦いを左右する重要なカギは、新キャラクター、キャプテン・マーベルの“謎に満ちた過去”の中にあるかもしれない。

昨年公開され、全世界で驚異的な興行成績を叩き出した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の中で、姿こそ見せなかったものの、その存在がほのめかされたのが、キャプテン・マーベルだ。

3月公開の映画の舞台は現在ではなく1995年で、空から女性が降ってくるところから始まるという。後に“キャプテン・マーベル”と呼ばれることになるその女性は、驚異的なパワーを秘めているものの、自身が一体どこからやってきたのか? 自分は何者なのか? パワーの源はどこにあるのか? に関する記憶が一切なく、謎の記憶が突然、脳内にフラッシュバックすることに悩まされる。やがて、その記憶に隠された秘密を狙う敵が襲来。彼女は自身の過去と記憶をめぐる戦いに身を投じることになる。

主演を務めるブリー・ラーソンは、『ルーム』の演技でアカデミー主演女優賞に輝いた実力派で、さまざまな作品の出演依頼があるが、マーベル映画は公開まで観客に知らせないようにしている情報や展開が多く、「引き受けると決めるまでには長いプロセスが必要だったし、難しかった。マーベルは秘密主義だから他人には相談できなくて、自分ひとりで考えないといけなかった」と振り返る。

映画がその設定をそのまま生かすかは不明だが、コミックの世界のキャプテン・マーベルはアベンジャーズの中でも極めて重要なキャラクターで、あまりにも強大な力を持っているため、彼女が映画の世界に参入することで、これまでのシリーズの流れが大きく変わるのでは?と予想しているファンも多い。もしかしたら、映画『キャプテン・マーベル』で描かれる“謎”は、単に主人公の過去だけでなく、4月に公開になる『アベンジャーズ/エンドゲーム』に大きく関係する設定や展開かもしれない。

2019年もマーベルは新作が次々と待機しているが、3月から2カ月連続で公開になる『キャプテン・マーベル』と『…エンドゲーム』は、長年に渡って続いてきた壮大な物語の“クライマックス”と“新たな始まり”を告げる作品で、キャプテン・マーベルは重要なカギを握る人物になりそうだ。

『キャプテン・マーベル』
3月15日(金)より全国公開

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
4月26日(金)より全国公開