音楽、ゲーム情報
*

『マイル22』で脱・実録路線!“Wバーグ”の過去作品を振り返り(dmenu映画)

(公開: 2019年01月22日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『マイル22』2019年1月18日(金)新宿バルト9ほか全国公開|配給:クロックワークス(C)MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

『ローン・サバイバー』(2013年)、『バーニング・オーシャン』(2016年)、『パトリオット・デイ』(2016年)と、3作品にわたりタッグを組んできたマーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督。そんな2人による最新作、『マイル22』が1月18日(金)に公開される。

これまで2人がタッグを組んだ作品は、すべて実際に起きた事件をもとにした“実録もの”だ。徹底したリサーチに基づいて作り上げられる映像は、現場に居るかのように錯覚するほど生々しくリアル。しかし、4度目のタッグ作『マイル22』は、これまでとは打って変わって、架空の国を舞台にしたミリタリーアクション・スリラーだ。

そんな最新作の公開を前に、主演・プロデューサーのマーク・ウォールバーグと監督ピーター・バーグが手掛けてきた“Wバーグ”作品の歴史を振り返りたい!