音楽、ゲーム情報
*

永瀬廉が陰謀に立ち向かう 『うちの執事が言うことには』場面写真公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年01月29日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『うちの執事が言うことには』

同名のミステリー小説を映画化した『うちの執事が言うことには』が、5月17日(金)より全国公開される。この度、映画初主演となる永瀬廉が演じる主人公を捉えた場面写真が公開された。

『シンデレラガール』でデビューを果たし、NHK紅白歌合戦への初出場を果たしたグループ、King & Princeで活躍中の永瀬が演じるのは、烏丸家第27代当主・烏丸花穎(からすま・かえい)。当主としては未熟で世間知らずだが、頭脳明晰で色彩に関しては特別な感知能力を持っているキャラクターだ。

永瀬が演じる若き当主と、清原翔が演じる仏頂面の執事・衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)のコンビが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に立ち向かう。映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』やNetflixオリジナルドラマ『火花』の久万真路が監督を務めた。

今回公開された場面写真は、名門烏丸家の当主となった花穎に、新米執事・衣更月への信頼が芽生え始めたそのとき、烏丸家の庭で不可解な事件が起こるシーン。未熟な当主ながら必死に烏丸家にふりかかる陰謀に立ち向かおうとする花穎の強い意志を永瀬が演じている。果たして花穎は烏丸家を守ることができるのか。

『うちの執事が言うことには』
5月17日(金)より公開