音楽、ゲーム情報
*

キスマイ北山宏光、猫姿を生披露で「感無量です」(dmenu映画)

(公開: 2019年01月30日)

[ 元の記事 ]
出典元: キスマイ北山宏光、猫姿を生披露で「感無量です」

『トラさん~僕が猫になったワケ~』の完成披露試写会が行われ、主演の北山宏光をはじめ、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、要潤らキャスト陣と、筧昌也監督が登壇した。

本作は、ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、板羽皆の人気コミック「トラさん」実写映画化する作品。主人公のいい加減で能天気な売れないマンガ家・高畑寿々男を演じるのは、本作が映画初出演にして、映画初主演となるKis-My-Ft2の北山宏光。トラ猫のトラさんという“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに演じる。妻・奈津子には、多部未華子、娘・実優に平澤宏々路。さらには、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結、筧昌也がメガホンをとる。

都内で開催された完成披露試写会では、上映終了後、涙を流す観客の姿も目立つ中、多部、平澤、飯豊、要、筧監督らが先陣を切り登場すると、客席からは一気に歓声があがった。さらに、本作でスクリーンデビューを飾る北山は、猫スーツに身を包み、異例の“トラさん姿”でサプライズ登場し、客席通路に敷かれた華やかなレッドカーペットを歩く度、黄色い悲鳴が巻き起こった。