音楽、ゲーム情報
*

『マスカレード・ホテル』が動員ランキングV2!『ボヘミアン・ラプソディ』も好調!(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年02月01日)




[ 元の記事 ]
出典元: (C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (C)東野圭吾/集英社

1月26日、27日の全国映画動員ランキングは、公開2週目の『マスカレード・ホテル』(全国333館)が首位を守った。

ほか画像

堤幸彦監督が、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜らをキャストに迎え、冲方丁の同名小説を映画化した『十二人の死にたい子どもたち』(全国342館)は初登場2位。公開12週目の『ボヘミアン・ラプソディ』(全国385館)はひとつ順位を落とすも3位につけている。

新作では、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』(全国87館)が初登場7位。『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト&スタッフが再集結し、GReeeeNの名曲を再び映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』(全国187館)が初登場10位に入った。『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』(全国32館)は初登場11位につけている。

次週は『映画コラショの海底わくわく大冒険!』『七つの会議』『バーニング 劇場版』『フロントランナー』『メリー・ポピンズ リターンズ』『雪の華』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『マスカレード・ホテル』
2位『十二人の死にたい子どもたち』
3位『ボヘミアン・ラプソディ』
4位『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』
5位『シュガー・ラッシュ:オンライン』
6位『映画刀剣乱舞』
7位『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』
8位『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』
9位『ドラゴンボール超 ブロリー』
10位『愛唄 -約束のナクヒト-』