音楽、ゲーム情報
*

次世代ジャニーズJr.62名が勢ぞろい!『映画 少年たち』完成をファン1500人目撃(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年02月01日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『映画 少年たち』完成披露イベント

ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務めるミュージカルを、初演から50年の月日を経て、初めて映画化した『少年たち』の完成披露イベントが1月30日、都内で行われ、SixTONES(ジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)、関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)が舞台あいさつに立った。

止むに止まれぬ理由で犯罪に手を染めた少年たちが、自由を奪われた刑務所の中で、仲間に出会い、友情を育んでいく。次世代の活躍が期待される東西の人気ジャニーズJr.たちが勢揃い。『空飛ぶタイヤ』の本木克英が監督を務め、史上初となる重要文化財・旧奈良監獄での撮影も実現した。

主要キャストの1人を担ったジェシーは「ジャニーズの素晴らしさが詰まっている作品。ジャニーさんの舞台が初めて映画化されるのは、うれしいですし、(キャストに)選ばれて感謝しています」と感無量の面持ち。「さらに多くの皆さんに愛してもらえるよう、応援お願いします」(京本)、「半世紀の歴史がある作品に、自分の名前が刻めるのはうれしい」(高地)、「ジャニーさんの愛が詰まった作品なので、たくさんの方々に愛してもらえれば」(岩本)と共演陣も思い思いに喜びを語っていた。

メガホンをとった本木監督は「オファーをいただき、最初は完成するのかなという不安もありましたが、それ以上に好奇心が勝った。晴れてこの日を迎えられ、皆さんお疲れさまでした」と晴れ晴れとした表情。「彼らは裏でも決してグチや弱音を言わない。みんなに背中を押されて、完成できた」と出演陣に感謝を示していた。

この日は舞台あいさつの登壇メンバーに加えて、宮近海斗(Travis Japan)、中村嶺亜(7MEN侍)、HiHi Jets、美 少年、5忍者、少年忍者ら総勢62名がサプライズで登場し、駆けつけたファン1500人を前にパフォーマンスを披露した。

『映画 少年たち』
3月29日(金)全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼