音楽、ゲーム情報
*

瞬き厳禁の“未公開”シーン! 『アベンジャーズ/エンドゲーム』最新スポット全世界同時公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年02月06日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『アベンジャーズ/エンドゲーム』

シリーズ全作が世界興行収入ランキングTOP10にランクインするという空前絶後の“奇跡”を成し遂げた、世紀の大ヒットシリーズ『アベンジャーズ』の完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、4月26日より日米同時公開。この度、すべて未公開シーンで構成された最新スポット映像が全世界同時公開された。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』30秒スポット

最凶最悪の敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされてしまった……。残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちはもう一度集結し、サノスに立ち向かうため、そして世界を救うために、最後にして史上最大の戦いに挑む。

今回のスポット映像は、米国最大のスポーツイベント、第53回スーパーボウルにて公開されたもの。“すべてが未公開”の本映像は、サノスの野望が達成され、全世界の人々の半分が消えてしまった後のニューヨークだと思われるシーンから始まる。「人々はもう諦めている……」というセリフとともに険しい表情を浮かべたキャプテン・アメリカが登場すると、シーンは即座に切り替わり、サノスに敗れ地球から遠く離れた宇宙に取り残されたはずのアイアンマンとネビュラが真剣に何かを作る姿が。

そして、シーンは目まぐるしく切り替わり、先日公開された予告編には登場しなかったロケットの姿も。さらに三つ編みの新ヘアスタイルで銃を撃つブラック・ウィドウや、戦闘態勢に入るウォーマシーンとアントマン。また単独で行動している様子のソーの姿と、赤く光る何かを見上げるようなホークアイも確認することができる。さらに、一度は手放したはずのキャプテン・アメリカのトレードマークであるシールドがついに彼の手元へ。強く固くベルトを締める様子は、何かを決心したようにも受け取れる。息つく間も無い映像のオンパレードだ。多くの人々が諦めてしまうような絶体絶命の状況の中で、それでも立ち上がり、消えていった仲間や変わり果てた世界のために立ち上がろうとするアベンジャーズ。勝率ほぼ0%とも言える戦いに立ち向かう彼らは、起死回生の糸口を見つけることはできるのだろうか。

昨年12月、全世界同時で情報公開となった予告編は、誰よりも早く映像を観ようと、Youtubeをはじめ、SNSにアクセスが殺到し、24時間の予告編再生回数が驚異の2億8900万回を記録。映画史上ナンバーワンという驚異の数字を叩き出した。またその後、予告編の数少ないシーンからストーリーを推測するなどファンの間でさまざまな憶測が日々飛び交い、独自の解析をするWEBメディアが出てくるなど話題が尽きない。そんな最中に公開された今回の最新映像は、30秒という短い映像ながらも予告編の再生回数を遥かに上回る歴史的記録更新が期待できる。また未公開シーンが加わったことで謎がさらに深まり、また待ちわびる観客の心を大いに翻弄しながらも世界中から注目される作品になることは間違いなさそうだ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
4月26日(金)より全国公開