音楽、ゲーム情報
*

『空母いぶき』公開日決定&緊迫の事態に直面する予告公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年02月07日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『空母いぶき』

かわぐちかいじ(『沈黙の艦隊』『ジパング』)原作漫画を初めて実写映画化した『空母いぶき』の公開日が、5月24日(金)に決定。また、それにあわせ第1弾予告が公開された。

『空母いぶき』第1弾予告

国籍不明の軍事勢力から突如、攻撃を受けた日本。国民の命と平和が脅かされたとき、国の舵取りを託された者、過酷な戦闘下で防衛の任に当たる者、彼らは何を考え、如何なる選択をするのか。手にした力はどのように使うべきなのか。各々の立場でのそれぞれの決断がこの国の未来を作る。

公開された予告では、待ち受けていた敵潜水艦からのミサイル攻撃が、空母いぶきを襲う様子が映し出される。緊迫の事態に直面する艦長の秋津(西島秀俊)と副長の新波(佐々木蔵之介)。攻撃か防御か。ふたりは対立しながらも、かつてない決断を迫られる。

さらに取材目的で「いぶき」に乗艦し、戦闘に巻き込まれる女性記者・本多(本田翼)、内閣総理大臣・垂水(佐藤浩市)、「いぶき」と連携を取る各艦の艦長(高嶋政宏、玉木宏、山内圭哉)の姿が、この映像で確認できる。また一瞬ながら、遠く離れた東京下町のコンビニで、すべての情報が遮断されたまま、クリスマス用のお菓子の長靴づくりに没頭する店長・中田(中井貴一)も登場。彼の果たす役割とは何なのかが気になるところだ。

『空母いぶき』
5月24日(金)全国公開