音楽、ゲーム情報
*

子役“神木きゅん”はいつから俳優“神木さん”になったのか(dmenu映画)

(公開: 2019年02月18日)

[ 元の記事 ]
出典元: 画像はイメージ(画像素材:PIXTA)

2月15日より公開の『フォルトゥナの瞳』。死を目前にした人間が透けて見える能力を得た主人公・慎一郎を神木隆之介、死の運命に導かれるヒロイン・葵を有村架純がそれぞれ演じる。神木といえば、弱冠25歳にして20年以上ものキャリアを持つ子役出身俳優だが、“本格ラブストーリー”を演じるのは意外にも本作が初。可愛らしい子役時代を経て、魅力的な大人の俳優へと進化中の神木。その軌跡を振り返る。

【写真】浜辺で手つなぎデート?神木隆之介と有村架純の劇中写真