音楽、ゲーム情報
*

『カメラを止めるな!』クリエイター再集結! 新作映画今夏公開決定(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年03月11日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『カメラを止めるな!』クリエイター再集結!

2018年最大の話題作となった、上田慎一郎監督待望の長編デビュー作『カメラを止めるな!』(以下『カメ止め』)。3月8日に日本テレビで地上波初放送も果たした今、アスミック・エース配給にて贈る、『カメ止め』クリエイター3人による最新作が今夏公開と決定した。

『カメラを止めるな!』クリエイター再集結!

2018年の6月23日に都内2館での公開が始まって以降、多くの観客に支えられ、動員数220万人以上、興行収入31億円を突破。日本アカデミー賞では最優秀編集賞と話題賞のほか、優秀作品賞や優秀監督賞など計9部門を受賞するなど、国内外で63もの賞に『カメ止め』は輝いた。

そんな『カメ止め』クリエイター3人による最新作は、彩の国ビジュアルプラザによる支援を受け製作されるもの。上田監督のオリジナル脚本に『カメ止め』クリエイター陣が集結し、1本の映画を作り上げた。

上田監督と共に監督を務めるのは、『カメ止め』で助監督を担当し、3月2日にAbemaTVでOAされ話題となった、“カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』”で監督も務めた中泉裕矢監督。2011年の『円罪』で監督デビューし、『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭で話題に。3月2日には最新監督作『君がまた走り出すとき』が公開された。そして、『カメ止め』ではスチールを担当した浅沼直也も監督として参加。『冬が燃えたら』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017短編部門最優秀作品賞を受賞した、新進気鋭のクリエイターだ。また両監督は、本作のオリジナル脚本を、上田監督と共同で手がけている。

この3人は、2015年に製作され、全国公開もされたオムニバス映画『4/猫 ーねこぶんのよんー』で各話の監督を担当した間柄で、息の合った共同監督ぶりに期待が高まる。

今回の新作だが、現在タイトルは“未定”であり、キャストやストーリーなども未だベールに包まれたままだ。現在分かっているのは、“三角関係”、“復讐”、“カメ”といった映画のカギを握る3つの重要なキーワードだけ……。3人の共同監督がそれぞれの特徴を生かして演出された、『カメ止め』を超える“ネタバレ厳禁”の濃厚な時間が待ち受ける。撮影は、昨年わずか9日間で終了し、現在、鋭意ポストプロダクション中だ。

『タイトル未定』
今夏公開