音楽、ゲーム情報
*

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』日米同時公開決定! 新場面写真&コンセプトアート一挙公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年03月20日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開されたSFアクション大作『メン・イン・ブラック』シリーズのキャストを一新した最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開されることが決定した。それにあわせて場面写真とコンセプトアートが一挙に公開された。

場面写真・コンセプトアート

ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関“メン・イン・ブラック(MIB)”。その活躍を描いたシリーズの新作となる、本作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』では、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェント“H”の役をクリス・ヘムズワースが、超エリートの新人女子“M”の役をテッサ・トンプソンが演じる。このふたりはすでに『マイティ・ソー バトルロイヤル』で共演していて、今回が再共演の作品となる。

新チームの新ミッション、それはMIB内部に潜むスパイを探すこと。性格大違いの男女チームが、この重要任務をどんな形で解決していくのか、全く予測不能だ。

公開された場面写真は、本作から新たに登場するエージェントH、エージェントMコンビの姿や、再登場するエージェントOの貫禄などを捉えたものだ。またコンセプトアートの方は、前作よりさらに洗練されたMIB本部の様子が描かれている。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
6月14日(金)全国公開