音楽、ゲーム情報
*

ふたりの拳が炸裂する特報 『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作が今冬公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年03月27日)




[ 元の記事 ]
出典元: 原作者・堀越耕平氏による記念イラスト

週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、TVアニメ版がこの10月から第4期の放送を控える『僕のヒーローアカデミア』(原作:堀越耕平)。2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開された“ヒロアカ”だが、この度、劇場版最新作が新たに制作され、今冬に公開することが決定。あわせて特報映像が公開された。

“ヒロアカ”は、総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界が舞台。事故や災害、そして個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守るヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

今回発表された特報では、「困ってる人を助けるのが、ヒーローだから……!」「さらに向こうへ!」のセリフとともに、主人公デクと憧れのヒーロー、オールマイトがともに拳を突き出す、アツい姿が映し出されている。

今回の発表に合わせ記念イラストを描いた原作者・堀越耕平は、「観てくださった皆さんのおかげで、一生に1回が2回に、そしてデクたちが再び銀幕で活躍できる事になりました。感謝の気持ちを劇場でお返しできるようできる限り頑張ります!」とコメントを寄せた。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE(仮題)』
今冬公開