音楽、ゲーム情報
*

エミリー・ブラント、“映画界のレジェンド”との共演に感動 『メリー・ポピンズ リターンズ』インタビュー映像公開(ぴあ映画生活)

(公開: 2019年03月31日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『メリー・ポピンズ リターンズ』

製作55周年を迎えたディズニーの名作『メリー・ポピンズ』。その20年後を描いた続編で、美しい魔法と心躍る歌やダンスによる極上のミュージカル『メリー・ポピンズ リターンズ』が、早くも6月5日(水)にMovieNEX(4,200円+税)で発売される。これを記念して、主役のメリー・ポピンズを演じたエミリー・ブラントのインタビュー映像が公開された。

『メリー・ポピンズ リターンズ』インタビュー映像

舞台はロンドン。ミステリアスで美しい魔法使いのポピンズが、母を亡くし、窮地に陥った家族の元に空から舞い降りた。エレガントでマナーに厳しい彼女の“上から目線”の言動と美しくも型破りな魔法によって、家族は再び希望を取り戻し始める。幸せを運ぶ魔法使い、ポピンズがディズニー史上最高のハッピーを届ける、極上のミュージカル映画だ。

公開された映像は、主演のブラントがポピンズへの思いや、“映画界のレジェンド”との共演の裏話を語るもの。55年経った今、再び戻ってきたポピンズを演じたブラント。「私が最も誇りに思っているのは、この作品が広い世代で愛されている作品であるということよ」と、ミュージカル映画の金字塔を打ち立てたディズニーの名作へ敬意を表す。「特に私の年代とその上の人たちは1964年の第1作に慣れ親しんでいるわ。大切に思っている人がたくさんいる」と前作ファンの気持ちも代弁しつつ、「本作も第1作に続く新章として楽しめるはず。同じ魔法とファンタジーと驚きと喜びがたくさん詰まった作品なの」と本作をアピール。そして、「新世代のメリーになれて本当に光栄だと思っているわ」と手放しで喜んだ。

MovieNEXやデジタル配信で何度も観てほしいシーンについてブラントは、お風呂に飛び込んだポピンズと子供たちが印象的な「海中を舞台にしたアニメーションのシーン」を挙げる。さらに、「『小さな火を灯せ』ではたくさんのダンサーが街灯に登って踊るの。自転車の曲乗りも見られる豪華なシーンよ。私もそのシーンがとても好きなの」と彼女が言うように、圧巻のミュージカルシーンも見逃せない。

また、撮影中の裏話について、前作でポピンズの親友バート役を演じ、本作でもサプライズ登場を果たした名俳優ディック・ヴァン・ダイクとのシーンを振り返る。撮影当時、92歳で華麗なタップダンスを披露したダイクの姿に、「伝説のスターとの共演に心から感動したわ。あんなに大勢の男性が泣くのを見たのも初めてだった。存在自体に魔法がかかっている感じね。その場にいた全員が息を飲んでた」と、撮影現場が感動の渦に包まれた様子を明かす。「あれだけの数の人が一斉に涙するのを見たのも初めてよ」と、スタッフ、キャスト揃ってダイクに魅了されたという。

本作でもバンクス一家が住んでいる“桜通り”がもちろん登場するが、そのセットについて「魔法のように美しかった。でもあれは作り物だからぜひ日本で本物を見たいわ」と、日本でのお花見も熱望している。ちなみに、米国ワシントンD.C.では、日本から約2,000本もの桜の木が寄贈されたことを記念して行われるイベント“桜フェスティバル”が行われており、本作のブルーレイ/DVD発売&デジタル配信を記念したフォトロケーションも展開中だ。

最後に、MovieNEXやデジタル配信を楽しみにしているファンに向けて、「ぜひこの作品の魔法を楽しんで。子供の心を思い出してね」とメッセージを贈った。そのほかMovieNEXには、製作の舞台裏やNGシーン集、本編には収まりきらなかった未公開シーンなどを収録した貴重なボーナス・コンテンツが多数収録されている(デジタル配信(購入)にも一部収録)。さらに、日本語吹替え版ボイスキャストは、ミュージカル『メリー・ポピンズ』でも主演を務めた平原綾香や声優初挑戦の谷原章介など、豪華キャストが担当しており、字幕、吹き替えの両方で本作を堪能することができる。

『メリー・ポピンズ リターンズ』
6月5日(水)発売
『メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX』(4,200円+税)
『メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX』(6,000円+税)
『メリー・ポピンズ:2ムービー・コレクション(数量限定)』(8,000円+税)
同日デジタル配信開始