音楽、ゲーム情報
*

あなたも続編が欲しくなる!?『コードネームU.N.C.L.E.』の魅力(dmenu映画)

(公開: 2019年05月17日)

[ 元の記事 ]
出典元: ブルーレイ、DVD『コードネームU.N.C.L.E.』 (C) 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ファンはしばしば自分の好きな作品の続編やシリーズ化を求める(いざ続編ができあがった際に辛辣な批評をするのも、またファンなのだが)。その中でも、『コードネームU.N.C.L.E.』(2015年)は続編を希望する声が多い作品だ。インターネット上ではファン有志によって、続編嘆願の署名サイトも開設されている。

観客のみならず、主演俳優の一人、アーミー・ハマーも、『コードネームU.N.C.L.E.』の続編を熱望するファンボーイだ。2017年には本作の脚本家ライオネル・ウィグラムに、年内に続編の脚本を執筆するよう直談判。さらに監督ガイ・リッチーにも、インスタグラム上で「#ManFromUncle2orbust(=『コードネームU.N.C.L.E. 2』か破壊か)」というハッシュタグをつけたコメントを送るなど、過激なジョークで続編を懇願している。

なぜ、本作はこんなにも続編を求められているのか? 「面白かった!」だけでは終われない、“続編が欲しくなる”という切り口から『コードネームU.N.C.L.E.』の魅力を紹介したい。