音楽、ゲーム情報
*

松坂桃李、侍を演じることに込めた特別な思いとは?『居眠り磐音』インタビュー(dmenu映画)

(公開: 2019年05月23日)




[ 元の記事 ]
出典元: 撮影=朝岡英輔

平成を代表するベストセラー時代小説家・佐伯泰英。1999年に時代小説に転向した佐伯は、今日までの20年間で、累計発行部数6500万部を誇る作品群を発表している。その初の映画化作品となる『居眠り磐音』が、令和になって初めて公開される時代劇映画というのも何かの定めだろうか。映えある一本目の主演を任された松坂桃李にとっても映画の時代劇主演は初挑戦。しかもこのタイミングでの出演には格別の意味があった。

松坂桃李が侍を演じる、その意味とは…?【写真】