音楽、ゲーム情報
*

全海賊・海軍のピンチにオールスターが共闘! 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』熱狂の予告編公開(ぴあ)

(公開: 2019年06月28日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『ONE PIECE STAMPEDE』

人気漫画『ONE PIECE』を原作としたアニメシリーズの劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE』(スタンピード)が、8月9日(金)より全国公開される。この度、本編の映像が使用された予告編が公開された。

その他の画像

今回描かれるのは、海賊の、海賊による、海賊のための、世界一の祭典、海賊万博だ。“祭り屋”と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの一味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がり、大きな盛り上がりをみせていた。そこには勢揃いした“最悪の世代”キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も。

全員の目的はただひとつ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られる。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名“最悪の戦争仕掛け人”フェスタの凶行が張り巡らされ、海賊たちを一網打尽にしようとスモーカーたちによる海軍の潜入捜査までもが動き始めていた。

時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、突如、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入。ルフィたちの前に恐るべき脅威となって立ちはだかる。事態の収束を諮る海軍は大将“藤虎”イッショウ、“黄猿”ボルサリーノ、さらには王下七武海“海賊女帝”ハンコック、“千両道化”バギー、“世界最強の剣士”ミホークをも召集し、狂乱する海賊と激突。加速する戦乱にはさらに“元王下七武海”クロコダイル、“革命軍参謀総長”サボ、“CP-0”ロブ・ルッチまでもがそれぞれの目的のため姿を現し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。

この度公開された予告映像では、ユースケ・サンタマリアが声を演じるフェスタが、並み居る海賊たちの手配書を前に、“海賊万博”開催を目論むシーンから始まる。そして、華やかな海賊万博が山里亮太(南海キャンディーズ)演じるドナルド・モデラートの宣言とともに開幕し、“海賊王の遺した宝”争奪戦に海賊たちが参戦する。その裏でうごめく陰謀、そして血だらけで発見されるウソップ……。さらに、海軍元帥サカズキから発せられる「バスターコール」の声。そこにはパシフィスタや戦桃丸の姿も見られる。

国家戦争クラスの軍事力で、島ひとつを容易に消し去ることができるほどのバスターコールと国家戦力クラスの最強の敵・バレットを前に、ルフィたち麦わらの一味をはじめ海賊たちはどうなってしまうのか? 最悪の状況のさなか、ルフィの一声で、海賊、海軍、革命軍、王下七武海、世界政府が揃いぶむ“奇跡の共同戦線”が発足! ルフィ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローという、普段ではありえない共闘で敵に立ち向かう。

そして映像の最後には、原作者尾田栄一郎の「とうとうやっちゃったオールスター映画……!! ヤベェのできてます!!」というコメントが映し出されている。

『ONE PIECE STAMPEDE』
8月9日(金)全国公開