音楽、ゲーム情報
*

人気俳優クリス・ヘムズワースが語る“MIB愛”と理想のキャリア(ぴあ)

(公開: 2019年06月29日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

俳優のクリス・ヘムズワースが『メン・イン・ブラック:インターナショナル』に出演している。彼はハリウッドを代表するスター俳優のひとりで、ここ数年は出演作が続いているが、本人は仕事を増やし続けることよりも「この瞬間をちゃんと感じて楽しむ」ことを第一に活動しているようだ。

その他の画像

ヘムズワースはオーストラリア出身で、自国でテレビドラマなどに出演した後、ハリウッドに進出。『マイティ・ソー』の主人公ソー役で一躍有名になったが、『ブラックハット』ではマイケル・マン監督、『ラッシュ/プライドと友情』『白鯨との闘い』ではロン・ハワード監督とタッグを組むなど重厚な作品にも数多く出演。さらに『ゴーストバスターズ』や公開中の『メン・イン・ブラック…』ではコメディも難なくこなしている。

「それがコメディであろうとドラマであろうと僕は同じように台本にアプローチする。そのキャラクターやシーンが何を必要としているかについて深く考えるんだ。その上で、それらを少しだけ“予測不可能”なものにできたらいいと思う。アクション映画も大好きだけど、舞台で演技をしているような物語とセリフしかない作品も好きなんだ。あらゆるジャンルから学ぶことはあるわけだから、シリアスなドラマに戻るのも良いことなんだよ」

最新作『メン・イン・ブラック…』ではもちろん、彼のコミカルな一面や豪快なアクションをたっぷりと楽しむことができる。「何よりもオリジナルの“MIB”のファンなので楽しそうと思ってこの役を受けたんだ。今回のMIBではオリジナルを尊重しながら、さらにストーリーを拡大することができたよ。新しいキャラクターを通してストーリーがまた広がったし、女性エージェントが主演になっていることも良いことだよね」

ヘムズワースはハリウッドスターとは思えないほど気さくな人物で、取材時間が終わっても海外の記者と談笑し、集まったファンにも笑顔で応対する。「成功したからといって楽をしたり、この状況が当然だと思いたくはないんだ。人によっては成功したんだからもう働かないという人もいるだろうけど(笑)、僕は物事をもっと深く掘り下げて、努力する必要があると思っている。もし10年前に“理想のキャリアや恋は?”と質問されたら、きっと今の僕がいる状態を説明すると思うよ」

だからこそ彼は「この瞬間をちゃんと感じて楽しむことが大事」だという。「『アベンジャーズ』のプレスツアーに参加している時に僕は次回作の台本を読んでいた。でも、ある瞬間に思ったんだよ。“史上最大の作品をやっているのに、この作品に集中できていないのはおかしい”ってね。そこで台本を置いて、プレスツアーが終わった後に次回作に取り組んでいいか確認をとったよ」

現在の彼は意識して撮影のない時間を設けたり、家族と過ごす時間を確保して、ひとつの作品に集中して仕事に取り組めるようにしているという。「キャリアの半分以上、僕はあれもこれも必要だと追いかける日々を過ごしてきた。でもそれは心身ともに疲労するし、何よりも2度とない“その瞬間”をちゃんと経験していないことになる。今の僕はこれまでよりも少しだけ物事をゆっくりじっくり楽しみたいと思っているよ」

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
公開中