音楽、ゲーム情報
*

「サプライズが多い!」『劇場版 仮面ライダージオウ』が満足度ランキング第1位!(ぴあ)

(公開: 2019年07月31日)

[ 元の記事 ]
出典元: 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』

「ぴあ」調査による2019年7月26日、27日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、平成最後のライダーが活躍するシリーズ20作目『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』と、同時上映の『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』が第1位になった。

その他の画像

『劇場版 仮面ライダージオウ』は、“最高最善の魔王”になると宣言し、仮面ライダージオウとして戦い続ける主人公ソウゴの冒険を描いた作品だ。

出口調査では、親子でライダーが好きだと話す家族連れの姿もあり、映画を観終わったばかりの子供たちからは「オーマジオウが一番好き! 戦っているところと変身してるところがカッコいい!」(6歳)、「ライダーのお目めがかわいいところが好き。強くてカッコよかった」(3歳)、「好きなライダーが出てきて楽しかった!」(4歳)など元気いっぱいの声があがった。

『仮面ライダージオウ』は、2018年9月から今年の8月まで放送されるテレビシリーズで、9月1日からは『仮面ライダーゼロワン』がスタート。平成最後のライダーとなる。大人からは「ジオウの本当の最後が観られてよかった。特に最後の戦闘シーンは、平成ライダー20年の歴史ってこんなにも長かったんだなと感慨深かった」(26歳)、「サプライズが多くてまさか!とビックリした」(40歳)、「ライダー作品は演出やCGが豪華で迫力がある。いつまでも色あせない魅力や良さを改めて感じた」(29歳)などの声が寄せられており、「子供だけじゃなく、一緒に来た親たちも十分楽しめる内容だった」(31歳)と話す人もいた。

(本ランキングは、7/26(金)、7/27(土)に公開された新作映画8本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)