音楽、ゲーム情報
*

サラダ音楽祭開催! 都響が47年ぶりに「野音」に帰ってくる!?(ぴあ)

(公開: 2019年08月14日)




[ 元の記事 ]
出典元: サラダ音楽祭 2019

東京都交響楽団と東京都は、2020年に向けて芸術文化都市東京の魅力を伝える取組「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の中核プログラムとして「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL(トーキョー・メット・サラダ・ミュージック・フェスティバル)2019」(通称:サラダ音楽祭)を開催することを発表した【2019年9月14日(土)~16日(月・祝)】。

その他の写真

これに付随したサラダ音楽祭の [スペシャルコンサート] を10月27日(日)に日比谷公園大音楽堂での野外コンサート(入場無料)およびワークショップ&ミニコンサートを開催。その詳細も決定した。

●概要
(1) 47年ぶりに都響が「野音」に帰ってくる!
1964年の東京オリンピックのレガシーとして誕生した都響が「野音」で演奏するのは、1972年以来47年ぶり。2020年の1年前のいま、オリンピック・マーチ(1964)をはじめ、映画『スター・ウォーズ』の楽曲やアニメ、ミュージカル、ジャズ、クラシックの名曲をちりばめた上質な“ポップス”コンサートを開催。

SaLaDポップスコンサートin野音  入場無料(事前申込)
開催日時: 10月27日(日) 15:30開演
会場: 日比谷公園大音楽堂 ※雨天中止
出演者: 指揮/熊倉 優、管弦楽/東京都交響楽団
曲目: 久石 譲:映画『風の谷のナウシカ』より/ジョン・ウィリアムズ:交響組曲『スター・ウォーズ』より 他
申込受付: 7月31日(水)~9月20日(金)

(2) 誰もが参加・体験できるワークショップ&都内各地でのミニコンサート

【SaLaDワークショップ】
今年度は、合唱、バレエ、作曲教室など新たなコンテンツを追加し、バラエティ豊かなワークショップを実施。また、大人も参加できるワークショップも多数開催。
事前申込または当日受付/参加無料(一部有料)。

【SaLaDミニコンサート(鑑賞無料/申込不要)】
都内の商業施設などで、無料ミニコンサートを開催!都響メンバーによる弦楽四重奏の他、新国立劇場合唱団による声楽アンサンブル、芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーメンバーによる演奏が楽しめる。