音楽、ゲーム情報
*

「何回笑ったか覚えてないぐらい笑った」 劇場版“このすば”が満足度ランキング第1位!(ぴあ)

(公開: 2019年09月04日)




[ 元の記事 ]
出典元: 『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』

「ぴあ」調査による2019年8月30日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、暁なつめのライトノベルを原作にした人気TVアニメシリーズの劇場版『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』(略称“このすば”)が第1位になった。出口調査では原作やアニメ版のファンから「最高!」「何回笑ったか覚えてない」など熱い声が多くあがった。

その他の場面写真

本作は、不慮の事故で命を落とし、ひょんなことからRPGのような異世界へ転生した主人公カズマが、仲間の少女3人と「生まれ変わったらファンタジー世界で勇者のように大活躍する」という理想とはかけはなれた冒険者生活を営む様子を描くファンタジーコメディ。原作はシリーズ累計発行部数650万部を突破する人気作で、アニメ版は2016年に第1期、2017年に第2期が放送された。

上映後のアンケートでは、10代から50代までの男性から特に好評で「ところどころに仕込んでくるギャグが最高!」「何回笑ったか覚えてないぐらい笑った」「ギャグのクオリティがTVシリーズと変わらない」「劇場内で笑いが起こるくらい笑えた!」と話す人も。

そのほか「キャラクターが好きというよりは作品が好き。とても楽しかった」「いつもどおりの『このすば』で、いつもどおりのおもしろさ!」「テンポよく話が進んでいくのと、声優同士の絡み合いもあってこの作品らしい」「画が崩れることもなく、長編という尺の利点を活かした内容になっていた」「異世界ものってわりと多くあるけれど、一番ギャグ寄りで笑える」などの感想もあった。

(本ランキングは、8/30(金)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)